商品紹介

取扱商品のご紹介

ブロック
荒商品

※取扱い商品は一例になります。その他の商品(部位)についてもお問合せください。

部位のご紹介

単に馬肉といっても牛と同じようにたくさんの部位があり、「鮮馬刺し」の各部位にもそれぞれ特徴があります。用途に応じて最高の味をお楽しみください。

馬肉の部位について

3枚バラ馬刺しの中で最も高級な部位で、味・サシの入り具合共に最上級です。後バラお刺身、握り、しゃぶしゃぶ、焼肉などに適しています。肩ロース刺身用。サシの入る部分が多い。やわらかい所と少し硬い所があります。
ロースやわらかいのが特徴です。牛肉との違いは霜降りではなく赤身になります。ヒレ柔らかい赤身のお肉になります。刺身は勿論ですが、ステーキや焼肉にも適しています。ラム全般的に赤身のお刺身です。モモより柔らかいですが若干クセがあります。
イチボお尻の部分になります。若干のサシが入り、刺身でも焼きでも美味しくいただけます。外モモ一般的に赤身馬刺しになります。あっさりとして臭みもなく食べやすいのが特徴です。内モモ外モモよりも肉質は柔らかめ。あっさりとして臭みもなく食べやすいのが特徴です。
前肩モモと同じで一般的に赤身馬刺しになります。あっさりとして臭みもなく食べやすいです。ブリスケ刺身用。サシが若干入り見た目はよいですが硬いのが特徴です。首刺身・加熱用。硬いのが特徴で、薄くスライスしてカルパッチョ・マリネ・ユッケなどに使われます。
スネ脂が多く硬め。煮込み料理やひき肉にして使用されます。